投稿

12月, 2019の投稿を表示しています

【12月】ポリキセナ(ラケナリア)が見られる植物園【大阪】

イメージ
河内長野市にある植物園、「大阪府立花の文化園」の温室内に 「コレクションガーデン」というフロアがあります。 このフロアには個人的にめちゃくちゃ好みな花が展示されていて大好きです。 2019年12月、コレクションガーデンに展示されている「ポリキセナ(ラケナリア)」を見に行く為、電車とバスを乗り継ぎはるばるやってきました。 11月はバスが物凄く混んでいたのですが、12月はガラガラ。行きも帰りも余裕で座れました。 小旅行気分になるのでリフレッシュも出来るんですよねー。やっぱり植物園は良い。 ポリキセナ?ラケナリア?どっち? ポリキセナはラケナリアに統合されたようですが、ポリキセナと記載されている方がまだ多い気がするので今回はポリキセナと呼ぶことにします。 しかし何故なのでしょう。一緒に展示されていたラケナリアを見ても、同じようには見えないのでよくわかりません。。 私がこの花を見たかった理由、それは花びらがキラキラ輝くとの情報を得たからです。 ラケナリア(ポリキセナ)が見られる植物園、大阪府立花の文化園 今年はカメラを手に入れたので植物園にフラフラとよく訪れましたが、なかなかラケナリアが展示されている植物園が見当たらず。。 きっといろんな種類を扱っている花屋さんに行けば販売されているのでしょうが、近所には無かったし、それに写真も撮りたいので探していたところ 大阪府立花の文化園の公式インスタグラムにポリキセナ(花の文化園ではラケナリアと呼んでいました)の写真が。 というわけで撮ってきましたポリキセナ。 ポリキセナ・ポウシフォリア ポリキセナ・パウシフォリアだの ラケナリア・パウシフォリアだの 呼び方がごちゃごちゃしていて検索時に迷う。 小さいヒヤシンスといった感じでとても可愛らしい花でした。 少し光を当ててみましたが、花びらはダイヤモンドリリーに比べるとラメ的な輝きというよりはメタリックな光沢に感じました。 ポリキセナ・ロンギチューバ こちらはニラみたいな葉っぱが長く伸びている中、花は地面に這うように咲いていました。 可愛いのに葉っぱで隠れて全然写真が撮れない。。 ポリキセナ・エンシフォリア ポウシフォリア、ロンギチューバに比べると随分花が

【2019年冬】12月でもまだ見られる紅葉スポット【大阪】

イメージ
今年はなかなか寒くならなかったせいで紅葉の時期が少し遅かったですよね。 少し寒いですが、まだまだ紅葉を見ることが出来ますね。ということで12月14日に大阪府立花の文化園へ行ってきました。 (というか他の花目当てで行ったらまだ紅葉が見頃でした。というお話。) 撮ってきた写真を載せてますので紅葉の状況確認にどうぞ。 公共交通機関を使ったアクセスについても記載していますので参考にしてください。 大阪府立花の文化園 大阪府河内長野市にある広~い植物園です。 週末はよくイベントも開催されているようで、ちびっ子たちもこの時期にも関わらず結構見かけました。 入園料が12月、1月は安い模様。 通常大人550円、12、1月は340円。 営業時間が16:00までなので注意。 (通常は17:00) 開園は10:00です。(3~9月は9:30) 月曜日はお休み。(祝日は営業しているようです。) 11月にダイヤモンドリリー展が開催されており、初訪問。ハマりました。 広い園内にピラミッド型の温室があります。 園内には2ヶ所も花を販売しているショップがあります。 入り口すぐの場所はいつも花がたくさん植えられています。 今回はパンジー、ビオラメインでした。 はなぶんのもみじ谷 はなぶんというのはおそらく花の文化園の略称です。正式略称(?)のはず。 おそらく花の文化園一番のもみじスポットである「もみじ谷」は温室の出口(入口?)からすぐの場所にあります。 赤紫色のもみじは見頃を過ぎていました。(木に葉っぱは残っていましたが。。) 黄色、橙、赤いもみじはまだギリギリ見頃でした。 風が吹くとひらひらと葉っぱが落ちてきてとても幻想的でした。 グラデーションを楽しめて満足でした。 写真が下手くそなのであまりつたわらないと思いますが。。 ちなみに土曜日のお昼、もみじ谷にいたのは3人ほどでした。。今日はそこまで寒くなかったのにね。 逆に言い換えると凄く穴場です。 ほんとゆったり紅葉狩りできます。 もみじ谷も良いのですが、入り口から左に少し進んだ場所、小さい池らしきものがある付近にもカエデの木があります。 個人的にはこちらの方が気に入りました。 花の文化

【返品してみた】Amazonで購入し返品期間を過ぎた商品が壊れた【マーケットプレイス】

イメージ
数ヶ月前に困った事が起きました。 アマゾン(マーケットプレイス)にて購入した中古のデジカメが壊れたのです。 その時の返品対応について私が体験したことをお話します。 ※あくまで私が体験した内容です。ショップの規約等あると思いますので、同じ結果にならない場合があります。ご注意ください。 Amazonマーケットプレイスで購入した商品が壊れた 出品者が販売し、Amazon.co.jpが発送する商品(中古デジカメ。中古ランクは非常に良いでした)を購入。 購入時期は5月中旬。 故障発生(?)9月上旬。 少なくとも3ヶ月以上経っていました。 もともと、購入して3週間ほどで少し怪しい動きはしていました。 撮影中にエラーになって書き込めなくなったり ファインダー覗いたら若干青みがかるようになったり。。 いずれも届いた直後は起きていませんでした。 中古なんだしまだ使いたいし仕方ないか…と半ば諦めていたのですが、 ある日、ファインダーを覗くと画面が真っ青。 (写真は普通に撮れる。ディスプレイから見ると普通。ファインダーだけおかしい) 期間が期間なだけに、Amazonの購入履歴から返品ボタンも押せない。 とりあえず、ダメもとで問い合わせをしてみることに。 Amazonの返品ポリシー 返品期間を過ぎてたら全額返金してもらえない可能性もあるようなので、しっかり確認しましょう。 今回は「出品者が販売し、Amazon.co.jpが発送する商品」についてのお話です。 私が購入したストアには 返品についてはAmazonの返品ポリシーと同じ と記載されていました。 ・返品期間は到着後30日 ・返品期間を過ぎると20%減額 (自己都合による返品はまた別の話です) そして交換は不可です。もともと中古品を交換なんぞ出来ないとは承知の上ですが。 到着後30日以内なら購入履歴から返品処理を行うことが出来るんですけどね。。 減額でも良いので使い物にならないカメラを返品したく、Amazonカスタマーサービスへ問い合わせを行いました。Amazonのサイトからメールにて問い合わせ。 Amazonへ連絡したその後 問い合わせをした翌日、返信がありました。 なんと今回は全額返金してくれるそうです。(着払

【植物園】キラキラ光る花びら、ダイヤモンドリリーが見られる場所【開花時期】

イメージ
2019.12.14 植物園情報を追記しました。 寒くなってくると美しく咲き始める花、ダイヤモンドリリー。 私は今年この花に魅了されまくってしまいました。 記事を書く時期が遅くなってしまいましたがまだ今年もギリギリ咲いている所があるかもなので、(関西の)植物園の話と撮った写真とともに紹介したいと思います。 ダイヤモンドリリーとは ネリネという名前が正式名称です。(と言って良いと思ってます) その中で花びらがキラキラと輝くものをダイヤモンドリリーと呼んでいるはずです。 細胞の乱反射(でしたっけ?)とかそんな感じです。またしっかり調べておきます。 写真ではなかなか伝えにくいですが、ラメを散りばめたかのようなキラキラ感です。 ヒガンバナ科。 植物園で見かけた時は他のお客さんも「こんな彼岸花あるんやな」と言っていたくらい、彼岸花にもそこそこ似ています。 開花時期 10月終わり頃から12月はじめ頃がダイヤモンドリリーの咲いている時期です。 2019年はなかなか寒くならなかったので、若干開花時期が遅かったのではないでしょうか? 切り花でも長く楽しめるダイヤモンドリリー 植物園に見に行っていたのですがなにせ休日しか行けないため、家でも見たい!と切り花を購入しました。 近所には売ってなかったので通販にて購入。 (現在は販売期間が終わってます。また来年) キラッキラでとても華やかでした。 そしてチョコレートっぽい香り。結構好き。 苗も買いました。 手間要らずな子だそうなので、遂に手を出してしまいました。(マンション住まいの為ガーデニング経験無し) またこの話は別の記事にて。 横山園芸さんのダイヤモンドリリー・ネリネ「レッド系」3寸ポット苗 球根 花苗 華やか 切り花 アレンジ posted with カエレバ 楽天市場で探す Amazonで探す Yahooショッピングで探す ダイヤモンドリリーが見られる植物園 今年見に行った植物園について紹介します。 ※2019年11月時点です。 残っている花もあるかもですが、来年に期待しましょう。 一部追記しています。12月中旬でも咲いている植物園がありました。詳しくは後述にて。 咲くやこの花館 最寄り駅:地下鉄鶴見緑地

その他の記事

新着記事