投稿

【情報更新中】2020大阪舞洲ネモフィラ祭り【開花はいつ】

イメージ
2020年もあります舞洲ネモフィラ祭り
2019年に大阪の舞洲にて初開催されたネモフィラ祭りは大盛況でした。

2020年もネモフィラ祭りが開催決定しております!

既にネモフィラの葉っぱたちがすくすくと育っているようです。楽しみですね。


去年の様子ですが写真をいくつか紹介します。







開催初日に行き、まだ八分咲きといったとこでしたがそれでも青一面の景色は本当に素敵でした。

大阪で見られるのは本当にありがたいです。


新型コロナウイルスの影響が心配開催は4月。それまでに新型コロナウイルスが収束してくれていると嬉しいのですが、
もしそうでない場合は開催に影響が出る可能性もあります。

情報は当記事でも更新していきます。






舞洲ネモフィラ祭りの開催時期など
【場所】 大阪まいしまシーサイドパーク
【開園日】2020年4月7日(火)~2020年5月10日(日)
【時間】 平日  9:00~17:00
土日祝 9:00~18:30
【料金】 大人1,000円 小学生以下500円
20名以上団体割引有
舞洲その他の施設とのセット有


行き方や混雑状況については昨年の訪問ブログに載せていますので
良かったら参考にしてください。




昨年より一週間ほど開始が早いですね。今年は暖冬でしたしちょうど良かったと思います。

土日の開園時間が延びてるのも嬉しい。


ペット同伴可ですがケージからは出せません。

園内への食べ物、アルコール飲料の持ち込みも禁止です。ご注意ください。
アルコール以外の飲み物は持ち込みOKです。
園内に売店とレストランがあります。

ネモにゃんというゆるキャラがイメージキャラクターなのですが
今年はより一層ネモにゃんグッズに力を入れている感じがしますね。

園内にもネモにゃん。
今年は新しいネモにゃん像が出来ている模様。楽しみですね。



ネモフィラ祭りツアー情報
クラブツーリズム
バスツアー情報色々掲載されています。
舞洲はアクセスが正直イマイチで、
混雑している電車ともっと混雑しているバスを乗り継がないといけないことを考えると
バスツアーも良いかもです。



ネモフィラ祭り更新サイトもチェックしてみてください。グッズ情報など掲載されています。
まいしまシーサイドパーク公式サイトへ

満開!大阪市内の隠れた梅の花見スポット【西九条】

イメージ
新型コロナウイルスの影響はお花見にも影響しそうですね。





コロナウイルスとお花見現に今河津桜が見頃を迎えていますが、静岡の河津桜の名所では観光客がめっぽう減っているそうな。
外国人観光客が全然いないみたいでお土産が売れないって嘆いてるのをテレビで見ました。

私自身も気管支が弱く風邪をひくと吐きそうになるような咳が長く続くので、
肺炎にかかってしまうのがとても怖く、仕事と近所のスーパー以外はしばらく行ってません。。


今のカメラを手に入れてから写真を撮るのが楽しくて、秋~年末まではほぼ毎週植物園に通っていました。

植物園自体は冬だということもあり人がそこまでいないので比較的リスクは低いと思いますが、
植物園に行くまでに満員電車に乗らないといけないということがネックとなり、躊躇してしまいます。


早く収束してくれることを願うばかりです。



一眼レフじゃないけど野鳥も撮れるP900というわけで少しだけ現在使っているお気に入りのカメラの紹介です。

ニコンのCOOLPIX P900くんです。
Nikon COOLPIX Performance P900posted with カエレバ 楽天市場 Amazon Yahooショッピング

このカメラを購入したきっかけはとにかく望遠に特化したカメラが欲しかったから。
そしてマニュアルフォーカス機能が欲しかったから。
何故かって?野球観戦で写真が撮りたくなったから!



一眼レフはレンズがかさばりそうで、仕事のカバンにも入るカメラを探していました。




花を接写で撮ってるときに現れて、慌ててとっさに撮ったメジロですが思ったよりちゃんと撮れててニッコリ。野鳥撮影もしたいですね。


といった感じで、屋外かつ動かない被写体相手ならなかなかの力を発揮してくれると思います!!!


一眼レフはちょっと。。と思ってる方に是非ともオススメしたいカメラです。
古いモデルですからお安くなっておりますです。
Nikon COOLPIX Performance P900


最初は新しいモデルのP1000にしようと思ったけど、びっくりするぐらいレンズが大きかったので今のカメラにしました。


というわけでようやく本題。梅の綺麗な公園の紹介です。






隠れた梅のお花見スポット西九条公園
ふと普段通らない場所をたまたま通ったところ、冬なのにえらくカラフルな木々が並ぶ公園が。

しかもそこまで広い公園でもない。…

【12月】ポリキセナ(ラケナリア)が見られる植物園【大阪】

イメージ
河内長野市にある植物園、「大阪府立花の文化園」の温室内に
「コレクションガーデン」というフロアがあります。
このフロアには個人的にめちゃくちゃ好みな花が展示されていて大好きです。


2019年12月、コレクションガーデンに展示されている「ポリキセナ(ラケナリア)」を見に行く為、電車とバスを乗り継ぎはるばるやってきました。

11月はバスが物凄く混んでいたのですが、12月はガラガラ。行きも帰りも余裕で座れました。

小旅行気分になるのでリフレッシュも出来るんですよねー。やっぱり植物園は良い。






ポリキセナ?ラケナリア?どっち?
ポリキセナはラケナリアに統合されたようですが、ポリキセナと記載されている方がまだ多い気がするので今回はポリキセナと呼ぶことにします。


しかし何故なのでしょう。一緒に展示されていたラケナリアを見ても、同じようには見えないのでよくわかりません。。


私がこの花を見たかった理由、それは花びらがキラキラ輝くとの情報を得たからです。



ラケナリア(ポリキセナ)が見られる植物園、大阪府立花の文化園
今年はカメラを手に入れたので植物園にフラフラとよく訪れましたが、なかなかラケナリアが展示されている植物園が見当たらず。。


きっといろんな種類を扱っている花屋さんに行けば販売されているのでしょうが、近所には無かったし、それに写真も撮りたいので探していたところ
大阪府立花の文化園の公式インスタグラムにポリキセナ(花の文化園ではラケナリアと呼んでいました)の写真が。


というわけで撮ってきましたポリキセナ。


ポリキセナ・ポウシフォリア




ポリキセナ・パウシフォリアだの
ラケナリア・パウシフォリアだの
呼び方がごちゃごちゃしていて検索時に迷う。

小さいヒヤシンスといった感じでとても可愛らしい花でした。


少し光を当ててみましたが、花びらはダイヤモンドリリーに比べるとラメ的な輝きというよりはメタリックな光沢に感じました。



ポリキセナ・ロンギチューバ





こちらはニラみたいな葉っぱが長く伸びている中、花は地面に這うように咲いていました。

可愛いのに葉っぱで隠れて全然写真が撮れない。。


ポリキセナ・エンシフォリア

ポウシフォリア、ロンギチューバに比べると随分花が小さいですが、その分密集していてこれまた可愛らしいです。


結構香りがします。(ちょっとくさい。嫌なにおいではないが、ちょっとくさい。)



エンシフ…

【2019年冬】12月でもまだ見られる紅葉スポット【大阪】

イメージ
今年はなかなか寒くならなかったせいで紅葉の時期が少し遅かったですよね。

少し寒いですが、まだまだ紅葉を見ることが出来ますね。ということで12月14日に大阪府立花の文化園へ行ってきました。

(というか他の花目当てで行ったらまだ紅葉が見頃でした。というお話。)
撮ってきた写真を載せてますので紅葉の状況確認にどうぞ。
公共交通機関を使ったアクセスについても記載していますので参考にしてください。






大阪府立花の文化園大阪府河内長野市にある広~い植物園です。
週末はよくイベントも開催されているようで、ちびっ子たちもこの時期にも関わらず結構見かけました。

入園料が12月、1月は安い模様。
通常大人550円、12、1月は340円。
営業時間が16:00までなので注意。
(通常は17:00)

開園は10:00です。(3~9月は9:30)

月曜日はお休み。(祝日は営業しているようです。)


11月にダイヤモンドリリー展が開催されており、初訪問。ハマりました。

広い園内にピラミッド型の温室があります。
園内には2ヶ所も花を販売しているショップがあります。


入り口すぐの場所はいつも花がたくさん植えられています。
今回はパンジー、ビオラメインでした。




はなぶんのもみじ谷

はなぶんというのはおそらく花の文化園の略称です。正式略称(?)のはず。

おそらく花の文化園一番のもみじスポットである「もみじ谷」は温室の出口(入口?)からすぐの場所にあります。

赤紫色のもみじは見頃を過ぎていました。(木に葉っぱは残っていましたが。。)

黄色、橙、赤いもみじはまだギリギリ見頃でした。
風が吹くとひらひらと葉っぱが落ちてきてとても幻想的でした。

グラデーションを楽しめて満足でした。

写真が下手くそなのであまりつたわらないと思いますが。。










ちなみに土曜日のお昼、もみじ谷にいたのは3人ほどでした。。今日はそこまで寒くなかったのにね。
逆に言い換えると凄く穴場です。
ほんとゆったり紅葉狩りできます。



もみじ谷も良いのですが、入り口から左に少し進んだ場所、小さい池らしきものがある付近にもカエデの木があります。

個人的にはこちらの方が気に入りました。










花の文化園への公共交通機関でのアクセスバスもしくはタクシーに乗らなければならないのがネックです。。
出来れば車で来て時間を気にせずのんびり過ごしたいところ。


バスの場合
南海もし…

新着記事