無加温水槽飼育記録 メダカ稚魚は冬に育つ?


一年半ほど前から
部屋でメダカを飼っています。

無加温飼育です。
しかも、日当たりがあまり良くないです。

秋に小さいメダカをもらって
冬を越せるか心配でしたが
今も元気です!

半年ほどはタッパー暮らしでしたが
今は水槽(プラケース)に移動させました。

室内でメダカは難しいと
言われていますが
問題なく飼うことは可能です。

ただ、屋外飼育のほうが
メダカは強く
色が濃くなる印象です。

ちなみに水草は
あまり選択肢は無いですね。。


一昨年の話です。

もらってきた時に
ホテイアオイも一緒にもらったのですが
そこにまだタマゴがついており
11月にメダカが生まれてしまったのです。


小さすぎて全然見えませんが…
容器が無かったので
未使用だった調味料入れに…

ヒーター等は使う予定が無かったので
この針子も無加温で飼育することに。



このあと、計5匹の
赤ちゃんメダカが誕生しました。

頑張ってくれてはいたのですが
4匹は1ヶ月後に☆になってしまいました。。
1ヶ月経っても全然大きくならなかったです。

一番最初に生まれた子だけが
なんとか冬を越すことができました。
それでも、他のメダカより
成長が遅かったです。


去年の4月でまだこのサイズ。


夏がきてもまだチビメダカのままで
今年はタマゴを生むことはありませんでした。
たぶんメス…なのですが…
今はそこそこ大きくなっています。

しかしやはり成長には
太陽光が欲しいところです。

一緒にもらったホテイソウは
頑張ってくれていたのですが
徐々に根がくさってしまい
やはり無理でした。

我が家ではベランダでも
ホテイソウが育つかどうか怪しいレベルです。

また少しずつうちのペットについて
書いていけたらと思っています。




※ちなみに、アクアリウムと言っても
我が家のはただ、水生生物を
飼育しているだけですが…


★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【行き方や混雑状況】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り