無料ブログサービスの常時SSL化対応状況まとめ







長年愛用していたウェブリブログ。
ウェブリブログの情報が比較的少ないので自分でまとめることにしました。

今回はSSL化について調べました。
わかりやすい言葉で簡潔にまとめます。


目次
1.SSLとは
2.ブログをSSL化しないとどうなる?
3.無料ブログでのSSL化
4.ウェブリブログでのSSL化

目次ジャンプしません。申し訳ありません。
現在こちらも調査中。
ウェブリブログの都合上の可能性大です。



1.SSLとは


暗号化してデータのやりとりを安全にする仕組みです。
簡単に言うとSSL化しているページの方が
SSL化していないページよりセキュリティーが高いということです。

今までだとログイン情報など入力時にURLが「https」となっていたはずです。
(SSL化していないページは「http://」から始まります。)

しかし近年はWebページ全体に対して
セキュリティ向上の為SSL化が推奨されているのです。
というかもう全部暗号化しようという
流れになりつつあります。

2.ブログをSSL化しないとどうなる?


サイト(ブログ)を閲覧する際に
「保護されていません」と警告が出てしまいます。(Google Chrome)

また、検索においてもSSL化されているサイトの方が優先されることとなるようです。

3.無料ブログでのSSL化


現在多くの無料ブログサービスでは常時SSL対応が完了しています。

SSL化対応している
主な無料ブログサービス
・はてなブログ
・アメーバブログ
・FC2
・Blogger
・楽天ブログ
・Yahoo!ブログ

意外なことにライブドアブログは
まだSSL対応が完了していない様子。
対応中ではあるみたいですが。
Seesaaブログも常時SSL化してませんね。

ちなみにはてな、FC2、Bloggerは
独自ドメインのSSL化にも対応済み。

4.ウェブリブログでのSSL化


ウェブリブログも常時SSL対応が完了しています。

しかし、残念なことに独自ドメインのSSL化はまだ「検討中」とのこと。

検討中の発表からもう半年以上経っているので
対応の可否はせめて教えてもらいたいところですね。

少し不安ではありますが、
サポートの方も丁寧に対応してくださりいつもお世話になっているので、

今後の対応に期待しています。

要約:うちも早くHTTPS化したいよ~(泣)

情報がお役に立てれば幸いです。

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【舞洲の各施設への行き方】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【2019年無料開放デー】Switchで騒音気にせずカラオケ。おすすめマイク等【近所迷惑にならない】

2019年、琵琶湖でハスの花を見ることは出来るか?【消えた蓮その後】

【グッズレビュー】ぴよこ豆の商品情報紹介。作者は?LINEスタンプも大人気

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】