10年前にあけたピアスホールが塞がってしまったかと思った話

キラキラしたもの大好き、overheatです。
今日はピアスについてお話します。


もしかして金属アレルギー?

とある日のことでした。
母と外出をするのでピアスを久々につけました。(職場ではつけることはほぼ無い。禁止されている訳ではない)

電車に乗っている時に母が言いました。
「耳腫れてんで」

えっ?となって耳を触ってみると確かに耳たぶが分厚い。そして気にすれば気にするほどかゆくなってくる。

そういえば、ピアスをするときちょっと痛かった気もする。

帰宅後、ピアスを外すとピアスホールから汁が。。

もしかしたら金属アレルギーかもしれない。今までずっと気にしたこともなかった。というか今までは無事だった。
もしかしたら、金属アレルギーを発症してしまったのか?

しばらく炎症がおさまるまで、ピアスはしないでおこう、とそのままにしておいた。

ピアスホールは塞がる?

そしてまた別のとある日のこと。
スワロフスキーをたくさん購入したので、ピアスを作ることにした。
前回耳が腫れたので、樹脂のフックでピアスを作った。

作ったピアスを試着してみようと思い、ピアスホールにピアスを通そうとすると…

入らない。

おかしい。いつもならすんなり通るはずのピアスが通らない。
樹脂ピアスは少し太いからか滑りが悪いからか、装着しにくい。樹脂ピアスじゃなければ大丈夫かもしれない。と、チタンフックのピアスも作って装着。

右耳はなんとか装着することが出来た。
しかし、痛い。耳が腫れている。

左耳に至ってはチタンフックですら通らない。無理に押し込もうとして強く力を入れても通らない。

まさか塞がったのか?と裏側から遠そうとする。裏側がちゃんと見れなくて上手くは行かなかったが、へこみはあったので塞がっているわけではなさそう。

20分ほどピアスホールと格闘。
左耳にもなんとかピアスを装着することが出来た。

しかし、血が出ていた。ヒリヒリする。右耳より腫れあがっている。


あけてから10年以上経っているピアスホール


さすがにあけてから10年以上経っているピアスホールは塞がらないだろう…とそのあとも少し気にした後、また半年くらいピアスをしない期間が続いた。

そして先日。またスワロフスキーを購入したので(ピアスほとんどしないのにビーズでピアスを作りまくる。。)、試着。
右耳はすんなり装着できた。

しかし、左耳がまた上手くいかない。
押し込んでも押し込んでも入らない。

まさか、以前無理矢理押し込んで怪我したから、そこから傷が塞がってピアスホールも塞がってしまったのか!?

それは困る。ピアスが出来なくなっては楽しみが減る。イヤリングはすぐ取れるし痛いから苦手で。。ピアスですら落とすのに。

また20分ほど格闘し、なんとか装着出来た。
また耳がめっちゃ腫れた。たぶん塞がってはいなかった…と思う。

そういえば母はピアスするのが痛いからってもうつけないって言ってた。
塞がっているのか、狭くなっているのか。

以降、気をつけていること

ピアスをする度にこんなに時間がかかっていては困る。というか腫れすぎていてピアスどころではない。

それ以降、ピアスホールを再び安定させるために、ピアスをあけた時みたいに、樹脂ピアスをずっと装着したままにしている。

数日は腫れ上がっていたけれど、今は腫れはひいている。しかし、ピアスを外すとかさぶたのあとみたいなのがくっついている。


日本製 消毒液 20ml ケア用品 ボディピアス ピアス +ジェル ピアッシング クリーニング 洗浄

ピアスをあけたばかりの頃に使っていた消毒ジェルも使って現在はケアしている。
ピアスホールをあけたばかりの方もしっかりケアすることは大事ですよ。

ピアスホールをかなり昔にあけたからと言って、塞がらないというわけではなさそうな気がしてきた。
ただ、表面の見える部分の穴は消えることは無さそう。
友人はもう何年もピアスをしていないがピアスホールの跡はしっかり残っている。

1年程度なら跡形もなくピアスホールが塞がってしまう

一度、少し安めのピアス開ける道具を購入した。
パンってすぐにあけてくれるのではなく、自分でぎゅっと押さなくては行けなくて結構怖かった。

そんな思いをしてあけたピアスホール、あまり使ってなかったら1年ほどで跡形もなく消えてしまいました。。残念。

まとめ

ピアスは定期的に装着した方がいざという時にピアスをして痛い、ということは防げると思います。

かゆみを感じたら金属アレルギーの可能性があります。樹脂ピアスにしてからかゆくなることはなくなったので、樹脂やチタンが無難ですよ。

やっぱりピアスって良いですよね!!
キラキラ可愛い。自分では見えないけど笑

手作りハンドメイドピアスも良いですよ。
スワロフスキーはキラッキラでとてもピアスと相性が良いですよ。

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【舞洲の各施設への行き方】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り