【恋愛運】パワーストーンの意味と色の関係【金運など】

天然石の魅力やパワーストーンとしての意味、効果について紹介していきます。

今回は、「石」について。

天然石が好まれる理由

これは私の意見ですが、
石って、ピンクやブルー、グリーンなどなど
様々な色がありますよね。

これって凄くないですか?
自然で綺麗な色の石が出来るって魅力的じゃないですか?

きっとその普段見かける石とは異なる綺麗さから、貴石や半貴石と呼ばれ、装飾用として好まれているのではないかと思います。

貴石と半貴石は明確に分けることは難しいですが、
当ブログではビーズなどでよく扱われるものを半貴石、天然石と呼ぶことにします。

モース硬度(石の硬さ)で分けるのもなんか違う気がしますし、境界線が難しいですね。

アメシストやガーネットはおそらく半貴石の部類でしょうが、
誕生石でも有名ですし宝石として取り扱われていますよね。

パワーストーンと色

パワーストーンは、色がもたらす効果と密接に関係があると私は思います。

例えば、ピンク色の石は恋愛運。
黄色の石は金運。
緑色の石は癒し。

自然が生み出した色だからこそ、
その色の持つパワーを与えてくれるのかもしれませんね。

次に、いくつか色毎に天然石を紹介していきます。

赤色の石


情熱、友情、勝利などの意味があります。
ガーネットは一途な愛を象徴する石と呼ばれていますね。
その他…ロードナイトなど

ピンク色の石


言わずとも知れた愛情、恋などの意味を多く持つ石ですね。
ローズクォーツは恋の石の代表格です。
その他…モルガナイト、クンツァイトなど

黄色の石


金運やエネルギーを高めてくれるという意味が多いですね。
ルチルクオーツは金運向上の石としてかなり有名ですね。
その他…シトリンなど

緑色の石


精神的な安らぎをもたらすという意味が強い石が多いです。
アベンチュリンは癒しの石として有名です。
その他…ペリドット、プレナイトなど

青色の石


インスピレーションに働きかける意味合いを持つ石が多いです。
アイオライトは道を指し示してくれるという意味合いのある石です。
その他…ラピスラズリ、カイヤナイト、ソーダライトなど…

白、透明の石

何色にも染まっていないからこそ
全体運向上と言われることが多いですね。
水晶(クォーツ)がその代表です。


天然石の偽物について

扱いに困る石。それは染められた天然石です。
と言ってもわたしは、色による効果を重視すべきだと思っているので
染められた色の効果があると思っています。
選択で有名なのはジェード。
白い石が染められて様々な色があります。
先程も紹介しましたが白は何色にも染まっていないもの。
そこに色の効果が加わると思います。

ジュエリーでも、美しくみせる為に
加熱処理をされて色を濃くしたものも多く存在します。

割れにくいように樹脂等で加工される場合もあります。

水晶は石英を溶かして加工したものも多いです。天然のビーズはなかなか安価では手に入らないかもしれません。

天然石をビーズアクセサリーとして楽しむには、ある程度は仕方がないことだと思っています。

やはり、値段に比例する部分は多いです。
妙に安いラピスラズリが偽物だった…はあるあるです。
ラピスラズリの偽物は私が上に記述したものとは違い、明らかに騙そうとしている偽物なので、許せませんね。

こればかりは、売られているお店を信じるしかありません。

パワーストーンショップ紹介

お店で販売されているパワーストーンアクセサリーは
やはり品質が高いものが多めの印象です。
ビーズ単体で購入した石との比較です。
昔、ネットショップのブレスレット(の石)に一目惚れし、購入して自分で組む用にばらしていました(笑)ごめんなさい。

というわけで、いくつか品質の高い石を扱っている
おすすめ天然石アクセサリーショップを紹介します。

パワーストーン|ヒラオカ宝石

宝石店として40年も続いているお店の天然石アクセサリーです。
さすが、石の美しさは評判が良いです。
男女問わず人気が高く
サイトでは運気毎に選べるのも良いです。
色んなメディアでも取り上げられています。




フォレストブルー

天然石ショップとしてはかなり有名(だと私は認識しています)。
アクセサリーだけでなく原石も販売されています。
色んな石のさざれも売られていて
お陰様で我が家にはたくさんのさざれがあります(笑)
見ているだけでも楽しいです。




縁結びの地、出雲からお届け ANAHITA STYLE

画像の通りブレスレットのデザインがすごく可愛いです。
女性向けのブレスレットメインで、
まさかの文豪ストレイドッグスとのコラボブレスレット発売です。詳細は公式サイトへ




最後に

宝石と比べると比較的手頃な価格で入手もしやすく、
それでいて美しい天然石。
パワーストーンと言えばブレスレットですが、
石が腕一周に着いてるってよくよく考えたら
贅沢ですよね。
ダイヤモンドじゃそうはいきません。

そのように手軽に楽しめるのも
パワーストーンが好まれている理由だと思います。

お気に入りの石を
身に着けてみてはいかがでしょうか。





読んで下さりありがとうございました。

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【舞洲の各施設への行き方】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【2019年無料開放デー】Switchで騒音気にせずカラオケ。おすすめマイク等【近所迷惑にならない】

【グッズレビュー】ぴよこ豆の商品情報紹介。作者は?LINEスタンプも大人気

2019年、琵琶湖でハスの花を見ることは出来るか?【消えた蓮その後】

メダカが尾ぐされ病、ハリ病になってしまった時の対策【薬浴・塩浴】