スワロフスキーと普通のガラスビーズの違いとサンキャッチャーについて

少し忙しくてブログを更新する時間がありませんでした。
そんな中また頼んだスワロフスキーが届いていました。そちらの紹介はまた後日。(まだ封も開けられてない)

今回は似た形のスワロフスキービーズとガラスビーズが家にあったのでその比較をしてみようと思います。

スワロフスキーとガラスビーズの違い

正確にはスワロフスキーもガラスですけどね。

ここではスワロフスキービーズとノーブランドのガラスビーズを比較していきます。

見た目

同じオクタゴンのビーズで、同じカラー(と言って良いのかは微妙ですが)のものがあったので並べて写真を撮ってみました。


手前がスワロフスキー#8115クリスタルブルーAB(オーロラ加工)左:加工面
奥がノーブランドのガラスビーズ オーロラ加工 左:加工面

どちらもオーロラ加工ですが近くで見ると加工の繊細さ(?)が全然違います。
見ての通りどちらももとのガラスは透明デスカ、少し加工のカラーが少し違います。

写真では分かりにくいですがカットが全然違います。スワロフスキーの方は例えるなら花のようなカットになっています。一方ガラスビーズは単純に八角形。


側面を見てみましょう。

左がスワロフスキー、右がガラスビーズです。
ガラスビーズの方が分厚いですね。
全体的にガラスビーズの方が荒い印象です。


価格

どちらも14mmの場合
#8115 クリスタルブルーAB 2個 160円
1個80円

ガラスビーズ オーロラ 100個 2000円
1個20円

圧倒的にノーブランドのガラスビーズの方が安いです。ただノーブランドのビーズも色々種類があるかもなので、値段は前後するかもです。
スワロフスキーも店頭で購入した価格なので、通販だともう少し安いかもです。

オクタゴンガラスビーズ 100個 DIY ハンドメイド アウトレット 八角 14mm 【送料無料】
by カエレバ

カラーバリエーション

ガラスビーズのカラーバリエーションはとにかく濃いですね。
ガラスビーズ 【八角形】14mm
by カエレバ

スワロフスキー8000番台はシャンデリアパーツ

今回比較したスワロフスキー#8115などの8000番台(先頭が8から始まる型番)は、シャンデリア用パーツとして販売されています。
スワロフスキーの偽物と区別するためになんか変な(失礼)刻印が入っています。

#8115は小さいせいか入っていませんでしたが、大きいドロップ型ビーズなんかは通し穴付近に小さく刻印があります。(最初傷かと思いました。。)

この刻印のせいでアクセサリーに使うのはどうかなあ…と迷ってしまうところ。近くで見ないと分からないレベルですけどね。(なので写真がうまく撮れないから画像なし)

SWAROVSKI スワロフスキー シャンデリア 8115 14mm クリスタルAB (2個入)
by カエレバ

手作りサンキャッチャーならガラスビーズでも十分綺麗

ただ、ガラスビーズもキラキラしています。アクセサリーにはスワロフスキーが適していると思いますが、サンキャッチャーを手作りする際にはノーブランドのガラスビーズでも十分綺麗にキラキラしてくれます。

というか、サンキャッチャーの虹の出具合とかそこまで細かく見ないと思うので、私はガラスビーズでたくさんサンキャッチャーを作って部屋中キラキラにしてます(笑)


ちなみにサンキャッチャーというのはこのようなものですね。
(この画像のサンキャッチャーは母にプレゼントする為作ったものなので全部スワロフスキーで作りました)


日の当たる窓際に吊しておくと光が当たって虹色のキラキラが部屋中にちらばりとても綺麗です。


あと、ガラスビーズはカラーが濃いものが多いのでサンキャッチャーに適していると私は思っています。

言うほど光に色は反映されず結局虹色ですが、繊細な柔らかいスワロフスキーのカラーより見た目もはっきりした色が多かったりするので、ポップで可愛らしいサンキャッチャーが作れます。

トップに使うガラスは大きいとそれだけキラキラしますが、スワロフスキーだと値段がそれなりにしますので、なかなかたくさんは作れません。ノーブランドのガラスビーズはそういう点でもオススメです。
サンキャッチャー トップ用 カットガラスボール 4cm玉 全7カラー パーツ
by カエレバ

というわけで今回はスワロフスキーとガラスビーズの違いを見ていきました。
スワロフスキーは有名なだけあり、さすがにビーズを比べると繊細さが全然違いますが、ノーブランドのガラスビーズも良いところがあると私は思います。

その他ビーズ関連の記事を色々書いています。良かったらご覧ください。
ビーズ関連の記事一覧へ

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【舞洲の各施設への行き方】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り