2019年新作スワロ6431到着。そもそもスワロフスキーとは何か

この前の日曜日。郵便のおじさんが言った。
「これ…リトアニアって読むの?こんなん初めてやからびっくりしたわ」
なんでタメ口なのかはさておき、海外からの書留。勿論いつものCrystal Ideaさんからの荷物。

新作スワロフスキービーズ#6431到着

eBayで頼んでいたひし形◇SWAROVSKI#6431が思ってたより早く届きました。1週間ちょっと。


これだけバラで頼んで送料込みで2500円くらい。合計12ピース。

カットが綺麗でキラキラしています。
角は丸め。(正直シャープなほうが好み。。)
エメラルドとクリスタルAB


そもそもスワロフスキーって何?

最初の頃はそういやよくわからずにビーズの本にスワロフスキーって書いてあるからスワロスワロ言ってました。。
店頭で高くてびっくりした思い出。。当時中学生だった私には数粒しか買えませんでした。(最寄りの手芸屋さんが高かったせいもある)

スワロフスキーは、会社名。オーストリアのガラスを製造している企業。

だいたいスワロフスキーって呼ばれているのは、スワロフスキー社製のガラス製品(パーツ)を指すことがほとんどです。ブランド名みたいなものですかね。

クリスタライズ スワロフスキー エレメント(通称クリスタライズ)というプロダクトブランド名に統一した(Wikipediaより引用)
らしいですが、知らなかった。


まれに宝石と勘違いされる方がいますが、宝石ではありません。石ではなくあくまでガラスです。


しかし、ガラスと言っても透明度の高いガラスが使用されている為、とても美しいです。酸化鉛の含有量が多いらしい。さすがクリスタルガラスと呼ばれているだけあります。

そして、なんと言ってもカットが美しい。光に当たるとキラキラです。それはもうキラッキラのキラッキラ。(しつこい)
存在感が凄くあります。

ABなどの特殊加工


AB加工

オーロラのように虹色に輝く加工です。昔は加工が剥げるからあまり好みでは無かったのですが、6000番台のような一粒で存在感が出るビーズはAB加工がめちゃくちゃ合います。
AB加工は黄色寄りの虹色。
青色寄りの虹色のブルーABもあったりします。

シマーエフェクト

説明が難しいのですが、AB加工に似ているけれど、虹色具合はそんなに無く、薄い銀色の膜を蒸着させたかのような色合い。
元のカラーが少し透けている感じ。
最近新色も増えてきているけど、濃い色だと剥げると指紋と剥げが目立ってしまいます。
まあ、剥げないように扱えば良いのですけどね。


私のケータイのストラップはシャムシマーのハートビーズ。やっぱりAB加工の方が好きかな。


これはエリナイトシマー。シャムシマーよりシマーエフェクトがなじんでいます。
明るい色の方がシマーエフェクトは合うと個人的には思いますね。


その他特殊カラー

特殊カラーという呼び方が合っているかは分かりませんが、裏表でカラーが異なるビーズ。最近裏が銀色のカラーが増えてきました。
透明感よりキラキラ感を重視したような感じです。
バミューダブルー
ヘリオトロープ
ヴィトラルライト(混合色)
ヴィトラルミディアム(混合色)

ビーズよりも2000番台や4000番台の貼り付けるタイプの方が新色色々出ますね。。

ただ、正直最近の新色や新型はたまに迷走している感があったりします。ネタ切れかな。
その中でも#6431と#6430はかなり当たりですね。今日もeBayでまた#6430ポチってしまいました。そして選択するカラーを間違えたことに今気付いた。。また来月にしよう。


なんだかんだで結局加工されていないシンプルなカラーに落ち着くんですよね。
特殊加工は剥げる宿命ですから。。


店頭でビーズを買うなら

通販サイトについては少し前の記事(良かったらこちらもご覧ください)で紹介しましたが、店頭の話はしていませんでした。

近くに店舗があるなら、圧倒的に貴和制作所さんがオススメです。私はあの店にうっかり入ってしまうと、そんなに欲しくないのに何かしら買ってしまう、まさに魔境です。おそろしや。
スワロフスキーだけでなくシードビーズ、チェコビーズ、その他色んなビーズを扱っていますし、
パーツの品揃えもかなり豊富。そして割と安い。

貴和さんからパーツクラブさんへ行くのがもはやデフォルト。

パーツクラブさんは品揃えは劣ってしまいますが、ガラスビーズは貴和さんより豊富。
あと、パーツクラブ独自の便利もしくは可愛いパーツがお目当て。

ストーンを挟むだけでペンダントトップになるパーツとか、ビーズを一粒通すだけでリングになるリング台とか、かなりオススメです。
また後日写真載せます。

その他ビーズの情報(オススメ通販サイトやビーズの種類)など記事にしていますので、良かったらご覧ください。
ビーズ関連の記事一覧へ


作りすぎたアクセサリーを販売してみるのも良いかも

パーツってついつい買いすぎてしまいます。
そして作りすぎてしまいます。
最近は委託しなくてもネットで販売出来るサービスが増えたので、販売されている方も増えたのではないでしょうか。

オススメはやはりminne(ミンネ)ですね。

かなり有名ですし、そこそこ売れます。
ネット通販のポイントは、いかに写真を上手く撮るかなんじゃないかと思ってます。。
わたしは写真下手でしたが、それでも購入してださる方がいて嬉しかったです。

自分で作ったものを喜んでもらえると本当に嬉しいですよ。
最近は仕事が忙しくてハンドメイド販売はやめてしまいましたが、またやりたいですね。



★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【行き方や混雑状況】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り