【4月が見頃】シャクナゲ、ボタンやツツジなど長居植物園で見られる花々【大阪】


今年はやはり寒い日が続いた為例年より全体的に見頃の花が遅くずれている気がしますね。
関西、大阪市内の長居植物園で見られる4月後半以降の花を紹介したいと思います。
何故長居植物園かというと、私のお気に入りだからです(笑)




長居植物園2019年4月中旬以降見頃の花

今年は未だ桜が見られます。長くて嬉しいですね。
去年桜を見に行った頃にはシャクナゲがかなり咲いていました。(過去記事にも載せた記憶があります)

シャクナゲ

今年のシャクナゲはおそらく4月下旬に見頃となりそうですね。シャクナゲってツツジをブーケにしたようなゴージャスさがありますよね。(説明下手)
しかし写真が絶望的に下手くそでその中でもまだましな写真がこれです…なんでこんな下手な写真しかないんだろう…






ツツジ

ちらほらと街中のツツジも咲き始めて来たので、4月下旬には長居植物園のツツジも見頃になるのではないでしょうか。






これはサツキかな…?ま、サツキもツツジ科だしどっちかです(適当)






ボタン

ボタンはもしかするともう少し遅くなるかな~と勝手に推測しています。現在咲き始めている品種もあるそうです。



大きくて見応えのある花ですよね。ボタンが見頃全盛期に植物園に行った時はボタン園にお客さんがたくさんいた記憶があります。

それぞれ品種が花の横に書かれてたと思います。(覚えられない)



私はこの黒っぽい系統の色の花が好きですね。









こういう色の花を見ると豚バラ肉っぽいなっていつも思ってしまいます…(笑)可愛くて好きなんですけどね。



その他

まだまだ遅咲きの桜あたりは4月下旬でも見られそうですね。写真は八重咲きの…たぶん桜です。八重咲き良いですよね~。



あと今年は芝桜も咲いているようですね。(おそらくそんなに広いエリアではないと推測しています。)去年見かけた記憶が無いのですが、興味津々です。






以降余談。春の花の話では無いですが…

長居植物園には大きな池がある

夏になるとスイレンがまずたくさん咲きます。スイレン大好きなので毎年見に行ってます。難点は少しスイレンが咲いている部分が遠いこと。。
白(薄いピンク?)のスイレンは比較的近くで見られるエリアがあるんですけどね。


そしてその後は長居植物園の看板と言っても過言ではないハスが池にたくさん咲きます。桜シーズンと蓮シーズンはほんとお客さん多い。(ただしメインの花以外のエリアはそんなに人が多くない。。)


夏の花の話はさておき、この池には鳥がたくさんやってきます。


2羽の白鳥

おそらく植物園で飼育されているのだと思います。いつも仲良くスイスイ泳いでいます。
ちなみに、両方オスらしい(笑)
餌やり禁止です。



野鳥?を連れて泳いでたり(ほんとに鳥たちが後をついていってたんですよ!)



水を漕ぐのをサボっているのか片足休めてたり…(笑)



是非とも長居植物園に来たときは池にいる白鳥を探してみて下さい。可愛いですよ。

その他春の花についての記事をいくつか書いていますので、良かったらご覧ください。
春の花の記事一覧へ

植物園デートはもっと流行るべき!水族館があんなに混んでるのに植物園が混まない理由が分からない(面積の問題?w)

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【行き方や混雑状況】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り