【バスツアー情報一覧等】2019年大阪舞洲で100万株のネモフィラ祭り

いよいよネモフィラ祭り開園しました!
実際に行ってきたので混雑具合等は別記事に書きました。良かったらご覧ください。
ネモフィラ祭りの混雑具合等実際に行ってきた記事へ

2019/03/13ツアー情報を追記しました。

大阪舞洲にネモフィラ畑が登場!!





目次
1.ネモフィラって?
2.2019年春は大阪でネモフィラが見れる
3.ネモフィラの見頃はいつ?
4.バスツアー情報まとめ
5.最後に


植物大好きoverheatです。
あまりブログでは書いていませんが植物園によく行きます。

青い色の花が好きで、関西でもネモフィラがいっぱい
咲いている所があればいいのに…と思っていました。

1.ネモフィラって?


これは去年長居植物園にて撮影したネモフィラです。



可愛いですよね!
めちゃくちゃ綺麗で可愛いんです!
5センチほどの背丈の低い花です。

去年の長居植物園にはコスモスやひまわりなど
季節の花がメインで植えられている花畑の端っこのほうに
ネモフィラが咲いていました。

ちょこっとでも綺麗で可愛くて
ウキウキで写真を撮りまくりました(笑)



2.2019年春は大阪でネモフィラが見れる


今までも万博記念公園などでネモフィラを見ることは出来ましたが
あたり一面青色の花畑は大阪ではありませんでした。

少し遠出をしないと地面いっぱいのネモフィラは見れないかなあ…と思っていたところ


大阪、舞洲で100万株のネモフィラが2019年から見られるとのことです!!


大阪まいしまシーサイドパークにて
2019年4月13日(土)から5月6日(月)まで開園するそうです!
9:00~17:00(入園は16:30最終)

100万株は相当多いです。
関西で有名な明石海峡公園で約10万株なのでかなり広いことが分かります。

入場有料です。
大人900円
小学生まで500円
ペット同伴可らしいですがケージからは出せないそうです。

園内への飲食物の持ち込みも禁止のようです。ご注意ください。
園内に売店とレストランがあるようです。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。
当ブログでも情報が分かり次第
更新していきます。

実際に行ってきたのでこちらの記事も良かったらご覧ください。
ネモフィラ祭りの混雑具合等実際に行ってきた記事へ

※ようやく公式サイトの情報が増えていました!
ネモにゃんというゆるキャラまで誕生していました。。
まいしまシーサイドパーク公式サイトへ

ネモフィラまつり会場アクセスについて

アクセスは少し悪いのでバスもしくは車で行く必要があります。
バスは
(西九条駅)
桜島駅
コスモスクエア駅から出ています。

西九条から会場まで直行便は無いそうです。
直行便はJR桜島駅もしくはコスモスクエア駅からバスに乗る必要があります。
西九条から舞洲スポーツアイランドへは行けるはずなので、直行便はないだけだと思います。おそらく。

このあたりに鉄道が通ってくれると行きやすくなるんですけどね。大阪万博に期待です。

ネモフィラ園は絶対絶対オススメです!
デートスポットとしても良いし家族や友達とも!
良いレジャー施設になるはず!

USJとも近いので大阪旅行の行き先として是非ご一考ください!

3.ネモフィラの見頃はいつ?

気温にもよりますが4月~5月上旬あたりだと思われます。
2019年は4月頭が寒かったので例年通り中旬から見頃になるのではないでしょうか。
2019.04.06現在、静岡の浜名湖ガーデンパークなどではネモフィラが満開とまではいかないものの綺麗に咲いているようなので、舞洲のネモフィラまつりも無事13日から迎えられると思います!


ちなみに、大阪には他にも万博公園でネモフィラを見ることが出来ます。
おそらく2019年も見られるのではないでしょうか。
しかしメインではないので、数なら舞洲ですね!
万博公園はその他の花もたくさん見ることができます。

4.バスツアー情報まとめ





いくつかツアーについて調べたのでリンクを紹介します。

日帰りバスツアー


関西~東海発メイン
・大阪と兵庫の花めぐりバスツアー
・フェルメール展とのセット
・ロイヤルクルーザー四季の花碧号で行くバスツアー
受付終了が多くなってきています!
クラブツーリズム公式サイト

三重県発
三交旅行公式サイト

愛媛県発
愛媛バス公式サイト

香川県、徳島県発
阪急交通社公式サイト

福井県発
ワカサ交通公式サイト


高知発 1泊2日の美術館フェルメール展セット
高知新聞観光公式サイト

その他バスツアー情報
朝日旅行公式サイト

ディナービュッフェ&温泉つき
阪急交通社公式サイト






主に日帰りバスツアーを紹介しましたが
大阪は比較的アクセスが良いので新幹線などで来て
ホテルに泊まって他の場所も是非観光してみてはいかがでしょうか。
弁天町のベイタワーに空庭温泉もオープンしましたしね。



5.最後に




カメラはキヤノンのPowerShotSX620HSを使ってます。少し前の機種ですが、コンパクトかつ安かったのになかなか良い。
スマホで簡単に写真は撮れますが、やっぱりデジカメ楽しいですよ~。





ネモフィラが本当に好きで、可愛さも綺麗さも写真だけでは伝わらないと思うので
たくさんの人に実物を見ていただきたいです。待ち遠しいです。






追記
ネモフィラ祭りの混雑具合等実際に行ってきた記事を書きました。


植物園で黒いネモフィラを見つけました。青しか知らなかったので驚きました。こちらもめちゃくちゃ可愛かったです。
黒いネモフィラについての記事へ


春はやはり桜から。関西の比較的穴場のお花見スポットについても記事を書いています。良かったらご覧ください。
京都(伏見~宇治)のお花見スポット紹介
大阪の穴場かつ一番オススメお花見スポット紹介

ネモフィラの次は藤。大阪の藤スポットといえばやはりここです。
大阪の藤スポット紹介

ちなみにこの場所は毎年夏にユリ園をやっていた場所です。
時期的に両方開催は無理だろうなと思って調べたところ、
残念ながらユリ園は2018年で終了とのことです。

多くの方にネモフィラ畑を楽しんでもらえるよう
情報を随時更新していきます。

★その他の記事は左上の[≡]からご覧頂けます。

【舞洲の各施設への行き方】大阪舞洲ネモフィラ祭りに行ってきた【2019開花状況】

【開花状況】大阪で辺り一面ピンクのれんげ畑を見に行ってきた【高槻】

【見頃2019年版】大阪市福島区に野田藤を見に行ってきた【発祥の地】

【新五千円札】大阪市内の藤の名所、のだふじ発祥の地から藤巡り